日本は「猫の頭」のようなにおいがする布製スプレーを作った

2021 | ファッション

洗いたてのベッドシーツに、猫の頭の香ばしい香りがしたいと思ったことはありませんか?



にいる人たち 山本香料 日本では、この香りをカプセル化したスプレーを開発し、「太陽の香りから焼きたてのパンの甘い香りまで、すべて」と表現しています。わかりました。それは「ふわふわ眉香る布水」と呼ばれるもので、費用は $ 9.90米ドル 。基本的に、人々はソファからカーテン、シーツまで、あらゆるものにスプリッツをスプレーして、猫の新鮮な香りを浴びることができます。



山本香料 代表 、山本氏自身は、4 か月をかけて実地調査を行いました。つまり、彼はその地区のすべての猫カフェに行き、たくさんの猫のにおいを嗅ぎながら、「仕事用」であることを真顔で人々に伝えようとしました。

いずれにせよ、これで満足できるものであれば、自分でボトルを手に入れるか、ストッキングの詰め物として与えてください。





私や私の息子のミームに話しかけないでください